もしかしたらやっている?LINEのNG

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子です。

婚活をしていて、なかなか会う日程が決まらなくて困ってしまったということはありませんか?

女性に嫌われたくないという思いから、遠慮してしまって自分の意見が言えないのではないでしょうか。

今回は、女性に嫌われずに、スムーズに日程を決める方法についてお伝えしたいと思います。

3312502_s.jpg

なかなか決められない原因

婚活パーティーやアプリでマッチングしたり、結婚相談所で交際に進んだ時に、ほとんどがLINEで会う日程を決めていくと思います。

LINEのやりとりが面倒な方は返信のペースが遅いため、効率よく会話を進めないと、会う日程を決めるまでに時間がかかってしまいます。

お相手の方からの返信が遅い可能性もあるので、まず自分の都合の良い日程を入れて送りましょう。

やってしまいがちなのが、
「いつがいいですか?」
と送ってしまうことです。

そしてお相手から、
「今度の土曜日なら大丈夫です。」
と連絡が来たとします。

土曜日予定がなければ良いのですが、予定が入っていたとすると、
「ごめんなさい。土曜日は予定が入っています。」
と返信します。

ここで止まってしまうと、相手から返信が来なくなってしまう可能性があります。

このようなやりとりを繰り返してしまうと、女性から、「あ~もう面倒くさい。会いたくなくなった。」と思われてしまいます。

このようにならないためにも、最初に自分の都合の良い日を出来るだけ多く挙げてLINEを送ることが大切です。

たくさん日程が挙がっていれば、女性はその中から自分の都合の良い日を選べば良いだけなので、簡単に決まります。
いつも日程がなかなか決まらないなぁと思っている方は、もしかしたら、最初に送っているLINEに原因があるのかもしれません。

また、もしお相手がLINEなど文字のやりとりが面倒くさいタイプの方であれば、日程だけは電話で決めてしまう方が良いと思います。

その方が誤解もないですし、早く決まります。


場所決め

会う場所を決めるときにもなかなか決められない方がいます。

どのようにしてしまうかというと、相手に任せすぎたり、譲り過ぎてしまうのです。

「どこか行きたい所ありますか?」
と女性に聞いてしまうと、質問がざっくりしすぎているので、非常に困ります。

「嫌いなものはないので、どこでも大丈夫です。」
という返事がきたら、どこにすればいいのかわからなくて困ってしまいますよね。

そこで、さらに「和食、中華、イタリアン何がいいですか?」などと聞いてしまうと、いつまでたっても決まりません。

このような場合は、和食、中華、イタリアンそれぞれ一件ずつ選んで、その中から決めてもらうほうがいいと思います。

もし、以前話していた時にイタリアンが好きと言っていたのなら、イタリアンを中心にピックアップした方がいいと思いますよ。

ある程度調べて、その中から選んでもらうのが、場所決めの一番の近道です。


LINEのひと工夫

LINEは文字のやりとりなので、感情が伝わらないため、ちょっとした言い回しで勘違いされてしまうことがあります。

全く絵文字のない文章だと冷たい感じがしますし、丁寧すぎる文章だと凄く距離を感じてしまいます。

男性で絵文字の使い過ぎは良くないですが、少し絵文字を使うと、文章の雰囲気がやわらかくなるので、おススメです。

やってはいけないのが、スタンプだけのLINEです。

以前、うちの女性会員さんと交際していたお相手の男性が、スタンプだけ送ってくる方で、
返信にとても困っていました。

いろいろなスタンプが送られてくるので、一応女性会員さんも、何らかの返信をしていたのですが、さすがにずっと続くのは辛いと言っていました。
スタンプだけでは何が言いたいのかさっぱりわからないし、あまり返信も来ないため交際終了にする事になりました。

スタンプも使い方次第では、感情表現が出来るので、たまに使うのなら問題ないと思います。

男性同士でのLINEのやりとりをそのまま女性ともしてしまうのは良くないので、女性とLINEする時は、共感+質問で返すように心がけて下さい!


スムーズに日程を決める方法

スムーズに日程を決める方法は、最初に自分の都合の良い日を出来る限りたくさん挙げることです。

場所決めも同様に、いくつかピックアップして、その中から選んでもらうと早く決めることが出来ます。

そして、LINEでの文字のやりとりは、誤解を生んでしまうこともあるので、絵文字を使って、出来るだけやわらかい文章を心掛けると良いと思います。

共感+質問も忘れずに!


群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子でした。

オンライン入会面談、契約も出来るようになり、全国どこにお住いの方でも対応できるようになりました‼

お問合わせはこちらから

婚活男性に知っておいて欲しいLINEのコツ

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子です。

LINEが上手くいかないというのは、アプリでも結婚相談所でもよく聞きます。
婚活していれば誰でも一度は、LINEで悩んだこともあるのではないでしょうか?

無料で電話も出来るし、ビデオ通話で顔を見ながら話すことが出来る、とても便利なツールなので、LINEに振り回されてしまうともったいないです。

今回は、LINEを上手く続ける方法と、LINEに振り回されないようにする方法についてお伝えしたいと思います。

2814887_s.jpg

LINEのタイミングと質問の仕方

LINEの悩みで多いのが、LINEが続かない、どんな質問をすれば良いのかわからない、返信が来ないだと思います。

LINEを続けるコツは、最初にお相手がLINEの返信をしやすい時間や、やりとりのペースを聞いておくことです。

同じ内容を送っても、受け取ったタイミングによって、相手の印象が変わってしまいます。
朝の忙しい時に送ってこられると、「なんでこんな朝の忙しい時に送ってくるんだろう、返信する時間ないんですけど!」とイラっとします。

逆に、暇な時間に送られてくると、気持ちに余裕があるので、返信しよう!と思います。

LINEを交換したタイミングで、「〇〇さんは、LINEのやりとりは毎日したいほうですか?1日おきくらいが良いですか?」「LINEは何時頃送ると迷惑じゃないですか?」などと聞いておき、その時間とペースを合わせて送れば嫌がられることはありません。


内容は、相手が返信しやすいこと、というのが基本です。

相手から返信して欲しい場合は疑問形で送らないと、話が終わったと思われ、返信が来ないことがあります。

もし日程が迫っていて、早めに返信が欲しい時は、「忙しいと思うけど、〇日までに返信してもらえると嬉しいです。」と日にちを設定しておけば、その日までには返信してもらえると思いますよ。

デートの日程を決めるのであれば、日にちだけ先に決めて、その後どこのお店にするか決めていくと良いと思います。

会員の皆さんにも、アプリでデートの日程を入れていただくのですが、日時だけ決めて、場所は後から決めていくというスタイルで進めている方が多いですね。

LINEに振り回されない

LINEの返信が来ないと、それだけで感情が振り回されてしまう方もいますよね。

いいなと思っている人から返信が来ないと、嫌われたのかな、他に好きな人が出来たのかもしれない、などどんどんマイナスに考えてしまうと思います。

そして、もやもやして感情的になり冷静な判断が出来なくなってしまいます。

そのような状態になって連投してしまったり、相手をせめてしまうと、ますますお相手の方から返信をもらえる可能性がなくなってしまいます。

返信が来ない理由を考えても答えは出ないですし、相手に聞いたところで本当の理由を答えるとは限りません。

考えている時間がもったいないので、既読スルーは気にしないことが1番です。

それでも気になってしまう場合には、他のことに意識を向けて、LINEの優先順位をさげるといいですよ!

髪の毛のセットの仕方を研究する、オシャレに見える服装を調べるなど、自分磨きに時間を使うと良いと思います。

LINEのコツ

LINEのやりとりで大切なのは、最初に送っても迷惑でない時間帯や頻度を聞いておくことです。

それがわかれば、相手に嫌がられることもなく、返信もしてもらいやすいのではないかなと思います。

そして、返信がすぐに来なくても、感情を振り回されないことです。

返信が来ない理由を一生懸命考えてしまう方がいますが、考えても答えは出ないですし、理由を知っても本当かもわからないので、意味がありません。

既読スルーは気にしないのが一番です‼

もやもやして無駄な時間を過ごすよりは、自分磨きに時間を使ったほうがいいですよ。


群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子でした。


オンライン入会面談、契約も出来るようになり、全国どこにお住いの方でも対応できるようになりました‼

お問合わせはこちらから

LINEのやりとり、気にしすぎる婚活男性

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子です。

LINEのやりとりで、つまずく人はたくさんいます。

みんな、どのくらいの頻度でやりとりをしているのだろう?
既読スルーや未読スルーされてしまった時、はどのようにすれば良いのだろう?

などと困った事はありませんか?

今回はLINEの頻度や、既読スルーや未読スルーされた時に、どのようにすればいいのかについてお伝えしたいと思います。

LINEの頻度

どのくらいの頻度でやりとりをすれば良いのかと悩んでいる方は多いと思います。

だいたい、1日1往復または1日2~3往復が多いです。

ただ、これはお互いに文字のやりとりがまめな場合であって、どちらかが苦手だと、2日か3日に1回、もっと空いてしまうこともあります。

返信が来ないと、「何か気に障ることを送ってしまったのか」「他にいい人ができてしまったのではないか」とすぐに悪い方へ考えて落ち込んでしまう方が多いのですが、本当に嫌われたのでしょうか?

中には、セクハラ発言や、上から目線でLINEを送ってしまって返信が来ないというパターンもありますが、ほとんどは忙しくて返信が遅れたとか、読んだけど返すのを忘れていただけです。

文字のやりとりが苦手な方は、本人は全く悪気がなく、返さないという方がほとんどです。

私は基本的に早く返信するタイプですし、何日も放置しておける方のことは理解できないのですが、相手からの返信が遅いことに関しては、全然気になりません。

返信が来ないことを気にしていても何も解決できないですし、考えても変えられないことをずっと引きずって悩んでいても時間の無駄です。

それでも気になってしまうんだよ‼

という方もいると思いますが、LINEばかりを気にしてしまう方は、何か没頭できることを探した方が良いと思います。

例えば、ジムで汗を流してくるとか、ランニングに行ってくるとか、体を動かすことで気分もリフレッシュ出来ると思います。

コミュニケーションの方法

相手が返しやすいような質問、返しやすいような時間帯に送ることも大切です。

そのために、お相手の生活スタイルがさりげなく聞き出せると良いですよね。

どちらかが、文字のやりとりが苦手な場合には、電話するか会うしか関係性が築けません。
どんなコミニケーションの方法が、お互いにやりやすいのかを、早い段階で確認できるといいと思います。

また、LINEが苦手な方でも、相手を好きになってしまえば変わることもあります。


実際に、もともとはLINEが苦手だった方でも、相手のために頑張って毎日やりとりをするようになった方もいますし、最初は1週間に1回だったLINEが、2日おきになり、それが毎日になり、そして1日に何往復もするようになったということもあります。

好きになれば、相手が今日どんなことをしていたか、気になりますし、やりとりしたいと思いますよね。

最初から1日何往復もできる方は、もともとLINEなどの文字のやりとりがマメにできるタイプです。

ですから、返信が遅いからといって、そこまで気にする必要はないのですよ。

LINEは二人のオリジナル

LINEの頻度は、お互いがどれくらいの頻度でやりとりしたいのか、どれくらいストレスなく出来るのかで変わってきますので、毎日できないからダメではなく、2人のオリジナルの形を作っていくと良いと思います。

そして、LINEのことで一喜一憂して、自分の感情が乱されないようにする事です。

それでも、モヤモヤしてしまった時は、自分が没頭できるものでストレスを発散するといいですね。

大切なことは、相手にもペースがあるので、むりやり自分のペースに巻き込まないようにする事です。

そんなに簡単に嫌にはならないのですぐに返信が来なくても、嫌われたとかマイナスの方に考えないようにしましょう!

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子でした。

オンライン入会面談、契約も出来るようになり、全国どこにお住いの方でも対応できるようになりました‼

お問合わせはこちらから

LINEの既読スルーされる婚活男性

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子です。

マッチングや初デートが出来て、「自分はたくさんLINEのやりとりをしたい」「早く会いたい」と思っても、既読スルーや未読スルーをされて落ち込んでしまうことはありませんか?

今回は、女性が既読スルー、未読スルーする理由と、返信が来ない時の対処法についてお伝えしたいと思います。

4869092_s.jpg

考えられる理由

女性が既読スルー、未読スルーする理由として考えられることはいくつかあります。

・仕事が忙しい
・文字のやりとりが苦手
・体調が悪い
・返信しようと思っていたのに忘れた
・やりとりしたくなくなりLINEをブロックした
・他に好きな人が出来た
・文脈的にやりとりが完結しているので、返信の必要がないと思っている
・返信しづらい内容
・返信するタイミングを逃している
・スマホの調子が悪い

他にも、もともと文字のやりとりが苦手で、頑張って返信していたけど疲れてきてしまったり、どのように返信すれば良いのだろうと考えている場合もあります。
質問で終わってないから、もう返信しなくてもいいと思っている事もありますし、体調が悪いのかもしれません。

他に好きな人が出来たり、やりとりするのが嫌になってしまったということもありますが、これは、本人しかわからないことなので、どんなに考えても答えは出てきません。


返信が来ない時どうする?

女性から返信が来ない理由はいくつもありますし、どんなに自分で考えても想像の中の一部なので、その理由が絶対ではないですし、それ以外の理由ということもあります。

うちの男性会員さんでも、既読はしているのに返信が来ないので、「他の人と1対1の真剣交際に進もうと考えているのだと思う」と言っていた方がいました。

でも、お相手の相談所さんから、交際終了の連絡も来ないし、忙しいだけだと思いますよと伝えました。

しかし、男性会員さんは、他に好きな人が出来たに違いない!と思い込み、かなり落ち込んでいました。

数日後、お相手の女性から返信があり、仕事が忙しくて、帰ってくると寝落ちしてしまっていたということでした。

その後、会う約束も出来てデートに行きました。

このように、1人で勝手に想像して落ち込んでしまうのは精神的にも良くないですし、考えている時間ももったいないです。

一番良い方法は、「気にしない」ことです。

タイミングによる返信が来ない理由の違い

2人の関係がどこまで進んでいるのかによっても、既読スルー、未読スルーする理由が変わってきます。

アプリやパーティーで、マッチングしたばかりの頃は、2人の関係性が全くできていないので、既読スルー、未読スルーされても、理由は全くわかりません。

忙しいのか、LINEが好きではないのか、相手のことがわかっていない状態なので、返信が来ない理由を一生懸命考えていても答えは出ません。


何度も会っていて、お互いの特徴や生活習慣もある程度わかっている状態で、毎日やりとりをしていたのに、ぱったりと返信が何日も来なくなってしまった場合には、嫌われてしまった可能性もあります。

病気になってしまったり事故に遭ってしまったなど、特別な大きな理由もあるので絶対ではないですが、毎日やりとり出来ていたのに、1週間も連絡がなければ諦めた方が良いかもしれません。


LINEを気にしてしまう方へ

自分がLINEのやりとりをマメに出来る人ほど、返信が気になってしまう傾向があります。

しかし、考えても答えが出ないものに、時間を使うのはもったいないので、他の人に目を向けた方がいいです。

LINEの返信が来ないと、凄く気にしてしまう方は、いろいろな人とやりとり出来る状態にしておくことをおすすめします。

1人の方と上手くやりとり出来なくても、他に何人かいれば気持ちが分散されるので、気にならなくなってきます。

LINEのやりとりがまめで、相手からの返信をすごく気にする会員さんが、1人の方とは毎日のようにやりとりが出来ていて、もう一人の方は2、3日に一回くらいのペースでやりとりしていました。

毎日やりとりが出来ている人に気持ちが向いているので、もう一人の方の返信が遅くても気にしていませんでした。

ある時、毎日やりとりしている方から交際終了の連絡がきてしまって、落ち込んだのですが、もう一人の緩くやりとりしていた方から、1対1の真剣交際に進みたいと思っていると連絡が来たことがあります。

この会員さんの場合、2、3日に一回くらいのやりとりのペースでは物足りないので、そのペースの方とだけやりとりしていたら、返信が来ない、返信が遅いなどと気にしていたと思います。

しかし、別の方と毎日LINEのやりとりが出来ていたので、気持ちが分散されて、返信が遅いことも気にならなかったのだと思います。

このように、LINEの返信を凄く気にしてしまう方は、この人と交際すると決まるまでは、複数の方とやりとりすることで、既読スルー、未読スルーが気にならなくなります。


LINEがすべてではない

LINEのやりとりだけが上手くいけばそれでいい、ということではないですよね。

どんなに文字のやりとりがテンポよく出来たとしても、会っている時にお互いにいいなと思わなければ交際は発展しません。

LINE友達ならそれでもいいのですが、そうではなく結婚を考えているならば、会っている時のほうが大切です。

結婚して毎日顔を合わせていれば、帰宅時間などの連絡手段としてLINEを使うことはあっても、それ以外は使うこともないので、LINEのやりとりは重要ではなくなります。

LINEは気にしない

女性が既読スルー、未読スルーする理由はいくつもあります。
気にしすぎて、いろいろと想像していても、答えは本人しかわかりません。

答えがわからないことに時間を使うのはもったいないので、気にしないのが1番です。

2人の関係性がどこまで進んでいるかによって、既読スルー、未読スルーの理由がわかることもありますが、ほとんど答えはわからないので、気にしすぎてしまう方は、気持ちを分散させるために、複数の方とやりとりしてみましょう。

そして、結婚するために大切なのは、LINEのやりとりではありません。
会っている時に、どれだけ関係性を築くことが出来るかが大切です。


群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子でした。

オンライン入会面談、契約も出来るようになり、全国どこにお住いの方でも対応できるようになりました‼

お問合わせはこちらから

婚活アプリで突然返信が来なくなる⁈

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子です。

婚活アプリでマッチングしても、メッセージの返信が来なくなってしまうことってありますよね?
なぜ来なくなってしまうのでしょうか。

528534_s.jpg

今回は文字のやりとりが途切れることなく、相手が返信したくなるような内容についてお伝えしたいと思います。

やりとりが途切れてしまう原因

マッチング後のやりとりで、男性は会いたいモード全開でメッセージを送ってしまうことがあるのですが、女性はどのように思っているのでしょうか。

女性はマッチングした相手のことを、メッセージのやりとりをしながら、少しずつ知りたいと思っています。
しかし、男性は会うことしか考えていないので、いきなり自分の空いている日程をいくつもあげてしまうことがあります。

「〇日、〇日、〇日、この中で都合の良い日はありますか?」
というようなメッセージが来たら、女性は恐怖しかありません。

その女性から二度と返信が来る事はないでしょう。

まず男女の違いを知ることが大切です。

マッチングしたからと言って、彼女になったわけではありません。
いきなりの「タメ口」「上から目線」「質問攻め」などは女性に嫌われます。


そして男性は、事実だけを伝える方が非常に多い。
「今日は仕事で疲れて、コンビニ弁当にしてしまいました。」

だから何?と返信に困ってしまいますよね。

日記のような内容送る人、本当に多いです。


相手が返信しやすい内容とは

まず、挨拶から始めて、その後は軽めの内容で、返信しやすい質問にすることが大切です。

そして、話が膨らむ内容、感情がのったやりとりが出来るといいですね。

例えば、「どんなお店によく行きますか?」と聞き、「イタリアンが多いかな。」と返信が来たとします。
次の理想的な返信は、こんな感じです。

「イタリアンいいですよね!私も好きです。特にカルボナーラが好きなのですが、〇〇さんは何が好きですか?」

共感+自分の気持ち、そして答えやすい質問で返す。

この繰り返しをしていけば、返信が途絶えてしまうことはなくなると思います。

そして、ペーシング、タイミングも大切です。

朝の忙しい時間帯にメッセージを送られても、女性はお化粧したり身支度に時間がかかるので、はっきり言って迷惑です。


早朝や深夜など相手の迷惑になるような時間帯を避けて、メッセージを送ることが大切ですね。


メッセージでキャッチボールをしよう

文字のやりとりは正直言って難しいです。
かなりの人が苦労しています。

時に、男性がやってしまいがちな、事実だけの内容は送らないようにしましょう。

そして、話が膨らむ内容や、楽しい内容で、ドッジボールではなく、キャッチボール出来るように心がけて下さい。

メッセージのやりとりは、毎日したいのか、2、3日に1回くらいで丁度いいと思っているのかなども、確認できると、お互いにストレスがなくなると思います。

女性のペースに合わせてやりとりをしていれば、メッセージのやりとりが途絶えることなく「この人と会いたい」と思ってもらえると思いますよ!

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子でした。


オンライン入会面談、契約も出来るようになり、全国どこにお住いの方でも対応できるようになりました‼


婚活の悩みトップ3の1つ「LINEが続かない問題」

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子です。

LINEのやりとりが上手くいかないことありますよね~?
でも、アプリの場合ここを乗り越えないと婚活が先に進まないですし、パーティーでも結婚相談所でも、合わない間のやりとりはLINEになります。


今回は、LINEで気をつけるポイントや、どのようにやりとりすれば次に会えるところまで辿り着けるのかなどをお伝えしたいと思います。


会員さんからのお悩みで多いLINEについて


「既読になっても返信が来ません。いつもはすぐに返信が来るのに来ないのは、嫌われたからでしょうか。」
「1日経っても未読のままです。」
「返信がスタンプだけでくるのですが...。」
「絵文字を使わなかったら怒っていると思われました。」
「もう話のネタがなくなってきました。」
「めっちゃ長文で、クレームのような内容が来ました。」
「出勤前の忙しい時はやめて欲しい。」

などなど、挙げたらきりがありません。

文字だけだと背景がわからず、文章の内容を誤解してしまって、真逆のことを考えている事があります。


本当に難しい‼


LINEのやりとりで気をつけるポイント


LINEでやりとりをする際に誤解をしない、相手に誤解を与えない様にするには次の3つのポイントを意識することが大切です。

・ペーシング
・返信しやすい内容
・タイミング

ペーシングは1日1回または3日に1回など、それぞれ人によってどの位やりとりしたいのかが違いますので、最初に確認できるといいですね。

「LINEでやりとりするのが好きなので、出来れば毎日したい。」
「文字のやりとりは苦手なので、3日に1度くらいが丁度いい。」

など、最初に伝えておいて、2人のペースを決めておけば、返信についての問題は解決できます。

返信しやすい質問は、相手のプロフィールから興味がありそうなことをいくつかピックアップすると良いです。
最後を疑問形にしないと、返信する必要がないと思われてしまうので、そこも意識すると良いと思いますよ。

タイミングについては、相手のことを考えて、迷惑ではない時間帯に送ることが大切です。

ここについても、最初に伝えておくといいです。
「LINEは〇時にしかチェックはしません。」
「〇時頃だとすぐに返信できます。」

このように、都合の良い時間を伝えておくことで、お互いの不安が解消され、「既読にならない」「返信が来ない」などの問題を解決することが出来ます。

最初にやりとりのペースやタイミングを話し合っておくことで、ある程度の誤解は解消されるので、2人がストレスなくやりとりできる形を決めていけるように心がけて下さい。


文字のやりとりと会った時の印象が違う?


ここまでLINEのやりとりをする際の注意点について書いてきました。
ですが、文章だけでは相手の方を完全に理解することは出来ません。
文字になると急に強気になったり、絵文字もなく業務連絡のような文章になる方もいます。

実際に会った時と文字のやりとりをしている時との印象にギャップがある方が意外と多いので、LINEのやりとりは必要最低限にして、出来るだけ会っていきましょうとお伝えしています。

アプリの場合はある程度文字のやりとりをしてから会っていくと思いますが、早い段階で会うのに抵抗があるようでしたら、LINEのビデオ通話で顔を見ながら話すことをおすすめします。

結局、結婚するためには会って話さないと関係性を築くことが出来ません。
LINEのやりとりが上手くいかないことを気にするよりも、出来るだけLINEをしなくても済むように、会った時に次の日程を決められるといいですね!


群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 享子でした。


オンライン入会面談、契約も出来るようになり、全国どこにお住いの方でも対応できるようになりました‼


LINEはあまり気にしない

群馬県太田市の結婚相談所

ライフデザインの伯耆原 享子です。

みなさんは、LINEの返信は早いタイプですか?それとも数日経っても全然気にしないタイプですか?

3620911_s.jpg

私は、基本的にはなるべく早く返信するタイプです。数日見ないなんてありえな~い‼

LINEのアイコンに「1」とついているだけで、開かずにはいられません(^^;

しかし、毎日同じ時間にしか見ない方や、数日後に見る方もいます。

既読スルーや未読スルーもよくあることです。

基本的にはLINEで毎日1往復くらい出来ると良いと言われていますが、苦手な方もいますので、最初にLINEは好きか嫌いか、嫌いな場合は他のどんなやりとりの方法がお互いにストレスなく出来るのか、確認すると良いと思います。

私の周りにも返信が5日~1週間後くらいにしか来ない方もいます(^^;でも、"そういうものだ"と思っているので、気にしていません。

婚活の場合、会うことの方が大切なので、LINEのやりとりが上手く続かなくても大丈夫です。でも誤解して(されて)LINEで喧嘩してしまうのは良くないで、大切なことは直接会って伝えましょう。

質問してもスタンプだけで返信が来たり、ある程度の内容を送ったのに、1文しか返ってこない、など、いろいろあるでしょう。でも、会っている時に居心地が良かったり、楽しいのならば、LINEのやりとりは気にしないのが1番です(^O^)

LINE友だち追加はこちら
公式LINE

まずは気軽にサポートを受けたい方はこちら
ブライダルネット

メルマガ登録はこちら
出会い系の中から成功する婚活方法を見つけるためには!

ライフデザインは完全出張型のため、近隣の伊勢崎市、桐生市、館林市、足利市だけでなく、関東全域お伺いします!また、オンライン入会面談、契約も出来るようになりました‼

やりとりができる人とできない人

群馬県太田市の結婚相談所
ライフデザインの伯耆原 覚です。

今日はクリスマスイブですね。みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

297762_s.jpg


日本にいるとLINEでやりとりをしない人は少ないです。

8000万人以上の人が登録してます。

こんなにたくさんの人が使っているのは、便利だからでしょう。

・メールよりはフットワークが軽い。
・スタンプで相手に気持ちを伝えることができる。

文字だけよりスタンプも使うと感情表現がしやすくなります。

一方で婚活をしていると、やりとりに苦労するケースもよくあると聞きます。

既読スルーや未読スルーは返信を待っている側からするとつらいですね。

うまくいっていない場合はLINEの使い方を変えてもいいかもしれません。

電話やZoomなどの手段を利用してもいいです。

お互いがうまくいくやり方を早めにみつけることが大切です。

やりやすい方法が見つかれば、コツコツとつづけていく。

結局、方法こそ違えど、やりとりができる人が結婚の可能性がある方です。
コロナの感染拡大で会うのが難しくなってきていますが、できることをやりつづけていく。

来年に向けて、交際に発展できる方を見極めていきたいですね!

【IBJ婚活応援2020】キャンペーン実施中‼

まずは気軽にサポートを受けたい方はこちら
ブライダルネット

LINE友だち追加はこちら
公式LINE

メルマガ登録はこちら
出会い系の中から成功する婚活方法を見つけるためには!

ライフデザインは完全出張型のため、近隣の伊勢崎市、桐生市、館林市、足利市だけでなく、関東全域お伺いします!また、オンライン入会面談、契約も出来るようになりました‼

#IBJ婚活応援2020

LINEでの誤解はなぜ起こる!

群馬県太田市の結婚相談所

ライフデザインの伯耆原 覚です。

交際間もないときの文字でのやりとりは難しいですね。

LINE で既読スルーをされたり、未読のままにされて、不安な気持ちになったことは誰でも経験したことがあると思います。

2993796_s.jpg

でも逆の立場になってみると同じようなことをしている可能性があるかもしれません。

例えば既読はしたけれども、仕事が忙しくてなかなか返信しなかった。

家の用事であったり、どうしてもやらなきゃいけないことを先に進めないといけなかったので返信しなかった。

相手からの文章がそれなりの長さがあると、どう返していいのか迷って返信しなかった。

悪気はないけれども、何となく未読のまましにしてしまった。

言い訳になってしまうかもしれませんがいろんなことがありえます。

また LINE の場合は電話やZOOMと違って、時間をピッタリ合わせる必要がありません。

電話やZOOMの場合は、二人の時間を合わせないと話しができません。

LINEの良さは自分の時間で相手に送ったり、また相手に対して返信をすることができます。

時間を合わせなくてもやりとりができることが、メリットでもあるけれども、一方で先ほどのように誤解を生んでしまう可能性もあります。


特にまだまだ二人の関係ができていない時には、見えてない部分があるから不安になってしまうことがあります。

もし、LIENが上手くいかないなと思っている方は、なるべく LINE は次に会う時の日時を決めたり、場所を決めたりすることに利用するのがいいのかなと思います。

文字で残るから便利です。

そして、できるだけ話を出来る状態を作る。

まだまだ、交際間もないときには電話、ZOOMや直接お会いすることの方が情報量が多いので二人の関係を築いていきやすいです。


Zoomお悩み相談
こんな時だからこそ、自分に合う婚活方法を考えてみませんか?
婚活中のお悩みもお気軽にどうぞ‼

【IBJ婚活応援2020】キャンペーン実施中‼

まずは気軽にサポートを受けたい方はこちら
ブライダルネット

メルマガ登録はこちら
出会い系の中から成功する婚活方法を見つけるためには!

ライフデザインは完全出張型のため、近隣の伊勢崎市、桐生市、館林市、足利市だけでなく、関東全域お伺いします!また、オンライン入会面談、契約も出来るようになりました‼

#IBJ婚活応援2020


レスポンスは早い方が良い?

群馬県太田市の結婚相談所

ライフデザインの伯耆原 享子です。

今日は久しぶりのお天気で、洗濯物がよく乾きました!カラッと乾いて気分もすっきり(^^)

以前のブログでも書きましたが、結婚相談所は四角関係が大切なのですが、この四角関係が良い場合、お見合いの日時があっという間に決まります。とても気持ちいいです。

これは、双方の仲人と会員さんの関係、相談所同士の関係がスムーズだということです。

お見合いが成立して気持ちが上がっている時に、日程も決まると良いのですが、なかなかお見合いが決まらないと、本当に会う気があるのかな?と思ってきて、テンションが下がってしまいます。

相談所間でも、忘れてるのかな?と思うくらい何もお返事が来ないこともあります。
仲人さんが遅いのか、会員さんからの連絡が遅いのかわからないのですけどね。

私はせっかちなタイプではないので、返信が来なくても、忙しいのかな、お休みなのかな、と考えるタイプですが、こちらからの返信はなるべく早くを心掛けています。

その点、うちの会員さんはみなさんレスポンスが早いので、とても助かります。

交際中も、お相手相談所さんと二人の交際についてやりとりをする事もありますが、大切な話の時にお返事が来ないともやもやしますね(^^;

もやもやすると言えば、LINEの送信取り消しです。

1424004_s.jpg

最初に友人からのLINEで"メッセージの送信を取り消しました"を見た時は、「何?今何を送ったの~?」と、とても気になりました。

家族で送信取り消しを使うか議論をしたところ、息子と娘は使うと言いました。理由は間違えてしまったから。「だって、間違えた文章送ったら恥ずかしいじゃ~ん。」だそうです。
私と主人は使わない派。理由は、多少の間違いは気にしないのと、何を送ったの~?と気になると思うから。

どちらが多いんでしょうね?世代間ギャップなのでしょうか⁈

相談所のシステムは送信取り消しが出来ないので、バッチリ残ってしまいます。
会員さんに送る時も、お相手相談所さんに送る時も、何度も読み返して送るように心がけているのですが、1度お相手の会員さんを呼び捨てにしてしまった事があります。
間違いだと思ってもらえていましたけどね(^^;

Zoomお悩み相談
こんな時だからこそ、自分に合う婚活方法を考えてみませんか?
婚活中のお悩みもお気軽にどうぞ‼

【IBJ婚活応援2020】キャンペーン実施中‼

まずは気軽にサポートを受けたい方はこちら
ブライダルネット

ライフデザインは完全出張型のため、近隣の伊勢崎市、桐生市、館林市、足利市だけでなく、関東全域お伺いします!

#IBJ婚活応援2020

男女の文字のやりとりは難しい...

群馬県太田市の結婚相談所

ライフデザインの伯耆原 享子です。

全国の緊急事態宣言が解除されたので、対面でのお見合いも増えてきました。
ホテルのラウンジなどは営業再開したところもあれば、土日だけ休業だったり、まだ休業しているところもあります。

絶対にラウンジでなければいけないわけではないので、空間の広いお店なら良いのかなと思います。

ブライダルネット(婚活サイト)でも、結婚相談所でも、文字のやりとりで苦労している方が多いなという印象があります。

ブライダルネットの場合、文字のやりとりが上手くいかないと、会えるところまでたどり着くことが出来ません。
「メッセージを送っても、全然お返事が来ません。」「何往復か出来ても、話を膨らませることが出来ず、質問して終わってしまいます。どうすればいいですか?」という男性からのお悩みが多いです。

結婚相談所の場合は交際になってからの文字のやりとりで、勘違いしてしまったり、長文を送ってしまったり、俺様日記を送ってしまって女性にひかれてしまったりすることがあります。

LINEやメールは便利なのですが、使い方によっては関係を悪化させてしまうことがあるので、注意が必要です。

昔の文字のやりとりといえば手紙でしたからね。(懐かしい‼)
平成の後半生まれの方達は、手紙を書いたことがあるのでしょうか⁈
ポストに手紙が届いていて嬉しい(*^-^*)という経験をする人も少なくなってきているのでしょうね。

今の時代、婚活を上手く進めるためには、LINEやメール、婚活サイトのメッセージなど、文字のやりとりも大切なポイントです。

ライフデザインでは、ブライダルネット、結婚相談所の会員さん、文字のやりとりに不安がある方達に、男性目線、女性目線でアドバイスをしています。

1828971_s.jpg

Zoomお悩み相談
こんな時だからこそ、自分に合う婚活方法を考えてみませんか?
婚活中のお悩みもお気軽にどうぞ‼

【IBJ婚活応援2020】キャンペーン実施中‼

まずは気軽にサポートを受けたい方はこちら
ブライダルネット

ライフデザインは完全出張型のため、近隣の伊勢崎市、桐生市、館林市、足利市だけでなく、関東全域お伺いします!

#IBJ婚活応援2020

婚活でのLINE活用方法(基礎編)

群馬県太田市の結婚相談所

ライフデザインの伯耆原 覚です。

最近は文字のやり取りが大切になっています。

昔なら会うこと以外であれば電話か手紙しかなく、手紙を書かない限り文章を書くこともなかなかありませんでしたね。

その後、インターネットが普及し、メールそしてSNSが利用されるようになりました。

現在はLINEは日本で一番利用されているSNSです。

婚活でも会ってないときはLINEでやり取りすることが多いので、重要性も増しています。

次回のデートまで2週間あったとした場合には、その間何もやり取りをしていないと、前回会った時よりも二人の距離は離れてしまいます。

一方、毎日1往復でも2往復でもやり取りをしていると、二人の距離は同じかそれ以上近い関係になっているでしょう。

これは二人の関係のバロメーターになります。

本命のお相手と交際している時、どのようなLINEのやり取りがいいのか?

次回デートでどこに行こうか?

何しようか?

何を食べようか?

お互いの共通点の話題や結婚に関わることなどのやり取りができれば、次回のデートまでにより近い関係になりますよね。

そうは言ってもお互いにスムーズなやり取りが出来ないと、すれ違いになることもあります。

LINEの既読は嫌な思いをすることもあります。

伝え方次第では誤解を与えたりすることもあるでしょう。

ではどうすれば、スムーズなやり取りができるのでしょうか?

文字のやり取りでのペーシング(文字の量を相手に合わせる)

お相手の時間帯を気にしてあげること

ファクトではなく相手の共感できることでのやり取りをすること

連続で送らないこと

絵文字を多用しすぎないこと(適度に使うのは文字だけより感情表現ができるので有効です。)

質問攻めにしないこと

質問で終わらせることで、返信をしやすいようにすること

ちょっと相手に気を使いながら、やり取りするだけで、二人の関係は良くなっていきます。

昔より便利になった分だけ、やることも増えたかもしれません。

意外とメッセージのやりとりを苦手にしている人はいますから、少し努力するだけで差がつきますよ!

038c2dc6b4136722e28e82eba00245b6_s.jpg

キャンペーン実施中です!
ラストスパート!めざせ令和元年婚キャンペーン!!

メルマガ配信中です!ご興味のある方はこちらから登録してみてください!

7日間でわかる無料メール「昔と違った!現代版結婚相談所の全貌~結婚を真剣にしたいあなたへ~」

まずは気軽にサポートを受けたい方はこちら
ブライダルネット

ライフデザインは完全出張型のため、近隣の伊勢崎市、桐生市、館林市、足利市だけでなく、関東全域お伺いします!

文字のやりとりは大切です。

群馬県太田市の結婚相談所

ライフデザインの伯耆原 享子です。

暑くなりましたね~。洗濯物が乾くのは嬉しいのですが、暑いのは辛いです。

婚活をする上で大切なことはいろいろありますが、文字のやりとりも非常に大切です。

結婚相談所での活動の場合、お見合いが成立して、実際にお見合いをするまではお相手の方と直接やりとりは出来ないのですが、お見合い後交際に進んでからは二人でのやりとりがスタートします。

初デートまで、デートとデートの間は、文字のやりとりが非常に大切で、そこが上手くできるか出来ないかによって、二人の関係が変わってしまいます。

やりとりはLINEをおすすめしていますが、既読スルーや未読など気になりますよね。
特にどちらかが文字のやりとりが嫌いだと、なかなか上手くいかないです。

お互いにペースを合わせる事が大切ですね。

良い例としては、相手を気遣う言葉、返信しやすい内容、長すぎない文章。
悪い例としては、日常報告、連続LINE、超長文などです。

ブライダルネットで婚シェル(お悩み相談)をしているのですが、人によってこんなに違うのか‼と思うくらい、気持ちの良い文章を送ってくれる方や、不快な気分になるような文章の方もいます。

文章に人柄が表れますよね~。つくづく感じます。

特にネット婚活の場合には、文字のやりとりをある程度重ねてから実際に会うことになるので、文字のやりとりの途中でフェイドアウトすることも多々あるようです。

良い文章を考えようというのではなく、お相手の方が読んで嬉しくなるような、返信したいなと思えるような文章を心がけて欲しいと思います。

49d08fa3a6f774972ed003d3fe8d58f1_s.jpg


メルマガ配信中です!ご興味のある方はこちらから登録してみてください!

7日間でわかる無料メール「昔と違った!現代版結婚相談所の全貌~結婚を真剣にしたいあなたへ~」

まずは気軽にサポートを受けたい方はこちら
ブライダルネット

ライフデザインは完全出張型のため、近隣の伊勢崎市、桐生市、館林市、足利市だけでなく、関東全域お伺いします!


メール

ライフデザインの伯耆原 享子です。

交際する際に、お相手の方と連絡を取る手段が良い時代になりましたよね。

昔は家の電話しかなかったので、家の人に取り次いでもらわないといけなかったので、連絡するのが大変でした。

今は一人一台携帯電話を持っているので、直接本人と連絡を取る事が出来ます。

しかも今はメールが出来るので、電話では言いづらいことも伝えられますよね。

お見合いをして、お互いに交際OKとなったら、最初は電話でご挨拶しましょうという事になっていますが、その後からはメールでお互いの仲を深めていくと良いと思います。

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s.jpg


朝、「おはようございます今日もお仕事がんばってください。」というメールだけでも嬉しいと思います。今日も一日頑張ろうという気持ちになりますよね。

夜、「今日も一日お疲れ様でした。寒暖差が激しいので体調に気をつけてください。」などのメールも嬉しいですよね。

ただ、メールが好きな人嫌いな人がいますから、お相手の返信の様子で考えた方が良いですね。

メールが嫌いな人に一日に何度も送ると、嫌われてしまうかもしれません。気をつけましょう。

電話ではデートに誘うのも緊張してしまって上手く話せないかもしれませんが、メールならデートに誘いやすいと思いませんか?

「美味しいお店を見つけたので今度食べに行きませんか?」とか「〇〇へ行きたいのですが、一緒に行きませんか?」などメールなら出来ると思います。

平日はメールでやり取りをし、週末は会うようにしてお互いの仲を深めていきましょう。